Month: 11月 2017

私は、仕事の時は、朝礼が終わってから、昨日の売り上げを銀行に収めてきます。ですが・・・

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。
私は、いつも調整が終わってから、近くの銀行に車で行ってお金を
収めてきます。
今日は、ゴールデンウィークという事で、銀行は休みでしたが、
お札だけなら、収めれるという事で、店長に歩いていける距離に
ATMがあるから、行ってきてと言われました。
私は、歩いていける距離と聞いていたので、すぐ近くと思ったのですが、
歩いて20分もかかる場所でした。
場所も正確には教えてもらっていなので、どこらへんか探しながら
だったので、すごく歩いた気分でした。
やっと見つけて、自分のショップをみたら、小さく見えました。
こんな事なら、車でこればよかったと思いながら、歩いて帰りました。
なんとなく悔しくなって来たので、コーヒーを買いタバコ休憩を
20分位取りました。
帰ってから、店長に報告したら、車で行けばよかったのにと
恐ろしい言葉が返ってきました。
この店長は悪魔だと思いました。ミュゼ 予約 ネット 会員

本を読んで知識を得る時間が一番好きです。

私は、月に10冊以上は本を読むほど読書が好きです。本のジャンルは新書・小説を中心にいろいろ読みます。小学生からずっと好きで読んできたので、かれこれ13年ほどいろんな本を読んできています。読書の何が面白いのかとよく聞かれますが、本の中の主人公の思考や行動が自分にはできないことであったり、普段勉強していてもまったく気にしない学問分野をこれでもかと活き活きと書いている本を読むと、続きが気になりずっと本を読む理由にもなります。そういう本が、読書を豊かにしてくれます。
活字が苦手でも、読める本があると思います。人によって面白いと思う部分が違うので一概には言えませんが、漫画ばかりでなく、いろんな世界への想像力が働く小説や、自分の未知の世界を紹介してくれるちょっと堅めの本など、たまに読むと不思議な発見ができてよいと思います。私にとって読書という趣味は、鮮やかな世界を見せてくれる友人であり、師であり、仲間だと思っています。