私は手帳を愛用しています。高級品でも高機能のものでもありません。
日記をつける習慣はありませんが、手帳には様々な事をこまめに記入していくのです。

予定や計画などを書き込んでいくし、結果も簡単にメモしておきます。
私にとっては楽しい作業であるし、書く事があれば嬉しくなったりもします。
綺麗にまとめようとかは思っていません。

鉛筆で書いたり、ボールペンで書いたり、その時次第の使い方をしています。
簡単なイラストも挿入する場合もあります。

もう何十冊も保管しているのですが、処分しようとする気にはなりません。
大袈裟に言えば、私が生きてきた記録みたいな存在だからです。

データベースといっても過言ではないと言えるほど書きこんだ手帳は、
私にとっては宝物なんです。

日記をつけないと書きましたが、これが私の日記の代わりでもあります。
記載されている短いメモを見るだけで、当時の事が思い出されるのです。

写真のアルバムや、日記帳とは別な楽しみ方だとは思いますが、
自分だけが悦に入る楽しい趣味であると感じています。ミュゼ 400円 ネット限定