Month: 4月 2017

体調が良くなくて、何もやる気が出なかった1日

今日は体調が思わしくなくて、ご飯がほとんど作れませんでした。結局作ったのは肉野菜炒めだけ。ただ、焼肉のたれと醤油、塩胡椒で味付けしただけです。
あとは残り物を食べてもらいました。ごめんなさいという感じです。
でも残り物があってよかったです。
もう若くないし、辛い時は無理せず休もうと思ってます。
朝ご飯は、ラーメンでした。先日の残りの味玉とチャーシュー乗せて食べました。
昼ご飯はジャムパン、しらすご飯、ゆで卵です。
昼ご飯は大体いつも適当です。笑
娘と2人だといつもこんな感じです。
夜ご飯は、子供達と私はお茶漬けに残り物、旦那は肉野菜炒めと残り物でした。
今日はほとんど料理してませんが、はっきりいって、これで十分でした。誰も文句なんて言いませんでした。
家族のためにたくさんご飯をつくらなきゃって思ってたけど、それよりも家族と遊んだら話す時間を大切にした方が満足な気がします。
明日はご馳走の予定だし、たまには質素な食事でもいいですよね。
みんなで食べれば美味しいんです。
今日もご馳走様でした。カード ローン 審査 電話

朝飯を食べたり細胞について勉強してた

昼前予め起きていたので、著しく久しぶりにモーニングを食べました。ハムエッグとウインナーを焼いて食べました。ハムエッグとウインナーも果てしなく久方ぶりでした。ハムエッグは、少しだけ醤油をかけて食べました。きちんとかけすぎると、テーストが濃くなるので少しだけ醤油をかけました。テーストがピッタリ良かったです。少ししてから冷やしていたバナナを食べました。ふつうのよりも小さめのバナナでした。しかし、食べ過ぎてもいないのに胃腸の様子が悪くなってきました。たいしては食べなかったので、すごい調子が悪いということはありませんでしたが、胃腸の様子も悪いのでトータルが悪くなってきているのではないかなと思うようになりました。そして、実践をしました。細胞について実践しました。物理サイエンティストのフックは、コルクがほかの木材より軽く、ハリがあることに興味をもって切片を自作の顕微鏡で見晴らし、多数の中空の部屋からできていることを発見しました。勉強になりました。お金 借りる 5万

フィルムカメラの世界に魅せられて買ったPENTAX67

カメラに興味を持ち始めたのは何年も前ですが、フィルムカメラの世界を知ったのはここ最近です。何事も便利になる世の中で、フィルムカメラは消えるべき存在なのでしょうが、今でも多くの人に愛されています。その理由を知りたくて、ある時、ネットオークションでカメラを探す事にしました。名機と呼ばれる機種は今でもプレミアムな価格がつけられており、中々手が出そうにありません。そんな中で目を引いたのが、PENTAX67という機種。あのアラーキーさんが使用するカメラとして有名ですが、その大きさや重さから、「バケペン」要するにバケモノみたいなペンタックスと言う愛称で呼ばれていたものです。お値段は他のカメラに比べてそこまで高くありません。購入を決めて、程なく落札しました。出品者はどうやら老舗のカメラ屋さんのようで、「大切に使って下さいね」と言う言葉を頂きました。
数日後、カメラが届きました。真っ黒の男らしいボディーに、木製のグリップがなんともかっこいい。暫くはこのカメラをぶら下げて色々な場所で写真をとりました。
ある時、紅葉間近のお寺で写真を撮っていたところ、年配の方が近寄って話しかけられてきました。
「ペンタのロクナナですね?懐かしい」
その方は、若い頃このカメラが欲しくて欲しくてたまらなかったらしくて、結局買えずにいたそうです。中古で買ったと言う事を伝えると、「このカメラには前に所有していた人の情熱が込められているのだから、大切にしなさい」と言って頂きました。
これからも相棒として、一緒に人生を歩んでいこうと思います。キレイモ回数

嫌いな人のテキストは掴む意思が起きないんですよね

本日、中心芥川賞や直木賞受賞の雑誌を読んでいるのですが、それはライターのことを知らないからであって、又吉氏のように知っている人のはよむ意思が起きないんですよね、何故か。たいてい旦那のことがどっちかっていうと好きでないからなのもありますね。だから有名なライターの雑誌は意外と読まないですね。やむを得ずよむ意思が起きません。だから火花も書斎で借りては見たけど、直ぐ読みやめましたね。単純につまらなかったからですが。我々、申し立てがどんどん結び付くのが好きなんです。徹頭徹尾これのようにとかそういった意味の思い付かライティングで作ったのって嫌いなんですよね。村上春樹氏のなんてすばらしい試用ですよ。ああいうの駄目ですね。一方、曲となると他ですね。大嫌いな芸人でも歌は他ですね。ボーカリストなんて嫌いな自分ばかりだけど、その人が歌う曲は聴きますね。不思議ですね。雑誌は嫌いな人のは掴む意思が何らしないのに、曲は聴く。何故か好きな曲は自身形相も品性も嫌いなんですよね。http://xn--eckr4nmbze8571a9kv.xyz

切り捨てるのが惜しいので買い取ってもらっています

中古本の買い上げはネットで探してもニュースの誌はほとんどどこも買い取ってもらえません。そんななか1社だけ買い取ってくれるところがあり、多分2月に1回買い取ってもらっているのです。送料は無料でヤマト運輸が我が家までとりにきてもらえる。俺は各週沢山の誌を買い求めるのです。電光、フライデー、週刊この世、週刊文春、プレイボーイ、エステ、週刊立場という具合に。だからすぐ溜まってしまって、でも廃品後始末に出してもちり紙なんかいらないし、かといって捨て去るのも資産のことを考えるとあれだしという結果、ネットで検索して買い取ってもらってます。ニュースなんかじゃ1冊微々たる額だと思うのです。いくらで買い取ってくれているのか知りませんが、送料無料なので各回買い取り額は100円あたりだ。でも送料が700円していますから、まあこんなもんだと思います。代金相手でないので意思にしません。振り捨てるのが不愉快だけで。こういう店舗は後、アマゾンへ出品しているようです。アマゾンで厳しく見ます、こういう店舗呼称。キャッシング 金利

芥川賞と村田くんについて感じたことです。

芥川賞を受賞した村田さんのコンビニエンスストア自身、あっという間に本屋で見つけて読みました。自分自身が元気で日雇い中央との結果親しみがあり興味があったからだ。大抵、読み物をよむときはキャラクターは架空の面構えを心でイメージするじゃないですか。でもこういう小説は村田さんの出で立ちをイメージしてしまうね。恐らくは、8割がたいざ自分が経験した仕打ちなんでしょうね。だから作中にブレイクタイムに同僚のポーチの中央をのぞいたとかありますが、へー、こんなことしたんだって思ってしまうね。そういう意味では半ば、ノンフィクションを読んでいる印象ですね、今回のこういう小説は。こういう主役もおおかた彼の要所がまったく入っているのではないでしょうか。浮いた位置づけにならないように人の出で立ちかたち、話し方などを真似して見るという企業なんかは。でも直木賞とかって、ところてん範疇に受賞見込める感じですよね。数回、過去にノミネートされたら次は私見たな感じで。そうでなく、著者を隠して選者の人たちには審査してもらいたいですね。そうでないと不公平ですよ。ベルタ育毛剤 販売店

暑い夏季の私の七つ道具は冷凍庫の保冷剤らだ

俺は暑がりで暑い夏に室温はことごとく入れますが電気代が気になるので首に保冷剤入りの手拭いを巻きます、保冷剤は思い切りスウィーツを買うとつけてくれるので、冷凍庫のすみが保冷剤だらけだ。
首に保冷剤入りたおるを巻くといやにヒンヤリして気持ちよいだ。相当ジョーカー臭いですが俺は夏になるとこういう身なりになります。家族には馬鹿にされますがこるはが私の夏場身なりだ。室温を極力使わないようにしたいのですが子供達は元気に遊んで汗だくになって、どうにも一心に出来ない遊びたい盛りのクラスなのでしょうが無く室温を入れます、幼子は私のような身なりをしてくれないので仕方ないだ。
後は子供達大喜びなのがかき氷だ、電動のかき氷箱を貰ったのでやってみたら楽しくて楽しくて日々子供達の要望でかき氷屋ちゃんを開きます、シロップもメロンやブルーハワイ、いちごを買ってきて練乳をかけて食べますが最高です。案の定夏場大好きです。暑いですが。脱毛ラボ おためし キャンペーン

パターンを作り上げるものがパターンについて敢然と説明できないという真実

「それだと��敵同士�≠チて立場に患うから、まずはグループの中での色恋について言及する必要があると想うんだけど?」
 N・Mを戒めると、N・Hは少し考えて続けた。
「動作の症例は少々不適切だけど、自分たち以外は嫉妬スピリットが実社会に影響して色々な場合に秘訣が付かなくなってしまうから申し訳ないけどNG。でいいのかな?」
 丁寧な補足をしつつN・Hは実の男ですN・Mを反目した。
「あー、ああ。何だかうなずける気がする。でも、更に良いと想うんすけど。あんなもんモテねー連中のヒガミにしか聞こえねーし」
 S・Kはどっしりと構えながら言った。N・Tが隣席で胃腸を抱えながら笑いを持ちこたえていらっしゃる。
(俺、やつ嫌いじゃねーわ。やっぱり、馬が見合うかもしれない)
 生き急ぐなN・T。N・Mは、N・Hと言いS・Kと言い身の程知らずな未成年たちを前にやっと耐え難くなったのだろうか、大きな咳払いを一門すると、実のこどもですN・Hに頭数分の茶菓子を用意するみたい促した。
「前々から言ってるけど、色恋そのものを全面的にNGにする必要はないとおもうんだよね。水面下で健全な付き合いを講じる取り分にはね」http://www.cinemasurprise.com/